【30代】古き良きお兄系ファッションを愛でる会【40代】

f:id:FiZ:20200711180040j:image

お兄系ファッションとは


90年代後半から2000年代にかけて大流行した男性のファッションの一種です。

一時期絶滅危惧種と化していましたが、お兄系文化の根元となるギャル男界・ホスト界・ヴィジュアル系界などに古き良き伝統を守る一定のユーザー層がいる為、現在でも都市部・地方問わず街でたまにお見掛けします。

土台となるのは90年代終盤に発祥したギャル男系ファッションです。

以下がその特徴的です。


盛り髪

とにかくタイトで華奢な着こなし

アニマル柄の取り入れ

細身のスキニーまたは細身のブーツカットでシルエットは細く

エンジニアブーツや先の尖った革靴・ブーツを着用


このようなスタイルが基本となり、ギャル男系の特徴でもあった赤・緑・青などの原色を取り入れたカジュアルな傾向から、さらに黒・白を基調としたシックできれいめな傾向へとシフトしていきます。

 

さらに2000年代中盤に差し掛かると90年代後半から続くヴィジュアル系界隈の人気が再燃し、レザーやシルバーアクセサリーなどのいわゆる"ロックアイテム"などを取り入れたファッションも展開し、ホスト界ではより高貴なブランドに身を包み気品とファッションを両立するに至りました。

 

このように新しく展開するファッションブランドや着用するユーザーがそれぞれ個性を取り入れ、ベロア調やレースのモチーフをを取り入れたゴシック系や、デザインに蛇柄やワニ革などをちりばめたワイルドなスタイルなど色々な方向に派生してきました。


現在ではかつてのようにゴリゴリのお兄系ファッションの方とすれ違う事は減りましたが、ホスト界やヴィジュアル系などで活躍するホストさん、バンドマンさんには需要がある為根強い人気があります。


このようにお兄系ファッションはシンプルで誰でも着れるデザインではなくある程度着る人を選ぶファッションであり、理想となる確かな世界観を持ち自分を演出する手段としての進化を続けています。

 

筆者の私も2000年代にヴィジュアル系畑で育ち、ロックテイストなファッションに憧れて育った世代なので今でも古き良きお兄系ファッションは好きです。

私物のお兄系ファッションアイテムを何点か紹介致します。

セカンドストリート オンラインショップ↓↓


GOSTAR DE FUGA / GOAT LEATHER DOUBLE RIDERS JACET

ゴスタールジフーガ / ゴートレザー ダブルライダースジャケット

 

ヤギ皮のライダースです。

2014年発売で赤・青・黒で3色展開されたモデルになります。

かなり無骨でシンプルなデザインですが皮の質感が柔らかく、かなり細身に作られていますが身体に馴染みます。

脇腹部分の伸縮性のあるステッチワークと裏地のさりげないサテン生地がアクセントになっています。

FUGAのジャケットはかなりタイトに作られているのでネット通販やフリマアプリで購入される方はサイズの確認を十分にしてください。

私は174cm66kgで46サイズを着用しています。

f:id:FiZ:20200618142457j:image

Roen / レオパードTシャツ


こちらは、Roen(ロエン)のレオパード柄のTシャツです。

豹柄の中に細かくRoenのブランドロゴがあしらわれていておしゃれです。

また生地の伸縮性がよく身体にフィットするのでインナーに着用してもアウターのラインを崩しません。

f:id:FiZ:20200618142520j:image
TORNADO MART / プリントシャツ


こちらはトルネードマート幾何学模様の入ったシースルーのシャツです。

かなり薄手の生地なのでアウターとして素肌に着る事はできませんが、シンプルなタンクトップなとに合わせるだけでかなり妖艶な雰囲気を演出できます。

私はライダースの記事に記載した体型ですが、トルネードマートは解禁シャツの場合はMかL、ジャケットやコートはLを着用する事が多いです。

f:id:FiZ:20200618142545j:image

セカンドストリート オンラインショップ↓↓


この記事で気になったブランドやアイテムが見つかった方は、ぜひ古着屋さんの活用もおすすめします。

お兄系ファッションは現在も展開しているブランドもありますが店舗数が少なく、またアイテムも比較的高額です。

古着屋さんやリユースショップでは当時のデザイン性が良く質の良いアイテムがお得に購入出来るチャンスです。

キーワード検索すると思わぬ一点物に出会えるかもしれません。

全国600店舗以上でリユース商品を取り揃えるセカンドストリートの公式サイトはこちら↓↓